苦しくない鼻からの胃カメラ

経鼻内視鏡という痛みの少ない鼻からの胃カメラ検査を行っております。(口から入れる内視鏡も細いタイプのものを使用しています。)

切らずにできる 痔の日帰り治療やっています!!

入院せずに痔の治療ができる、ジオン注射療法で時間がない方でも治療が可能です。

食道から肛門まで全ての消化器を改善できます!!

消化器専門医が診察し、的確にアドバイスします

院長挨拶

私は今まで、大学病院や総合病院で内科・外科の診断治療に携わり、研鑽を積んで参りました。
これまでの経験を活かし、誠実でわかりやすく、どなたにも安心していただける医療を心がけ、地域の皆様のお役に立ちたいと思っておりますので、お気軽にご相談ください。
詳しい経歴については こちら をご覧下さい。

マルセル・ブロイヤーワシリーチェア[ブラック]:ARDICK Co.,Ltd - cdc4b

2019-10-06
カテゴリトップ>デザイン家具
マルセル・ブロイヤー
ワシリーチェア
[ブラック]
W62xD57.5xH67/SH44cm

デザイナー:マルセル・ブロイヤー
<デザイナーについて>
1902年ドイツ生まれ。造形学校バウハウスの第一期生で卒業後は同校の家具部門を指導。グロピウスに招かれ渡米し1937年にアメリカ・ハーバード大学の教授に就任する。機能性と量産化を追及するデザイン理論で知られバウハウスを代表する建築家のひとりである。初期の作品には布張りの木製のもので「アフリカンチェア」がある。1928年までデッサウのバウハウスで教えた後、3年間ベルリンで建築とインテリアデザインに取り組んだ。このころの作品に「デ・フランチェスコ・アパート」「ラウム邸」がある。

<商品について>
バウハウスの家具といえば、巨匠マルセル・ブロイヤーの作品“ワシリーチェア”です。 彼は建築家としてもパリのユネスコ本部、ホイットニー美術館など、世界の建築史に残る作品を残してきた偉大な近代建築家です。1920年代〜30年代、スチールパイプ製椅子はモダンの最先端のデザインでした。当時バウハウスで家具工房を指導していたブロイヤーは、自転車をみてスチールパイプで椅子を作ることを思いついたと言われています。 スチールパルプと皮革という線と平面から構成されている優雅なプロポーションは、いまもなお人々を魅了してやみません。ワシリーという愛称は、バウハウスで教鞭をとっていた画家ワシリー・カンディンスキーへの敬意からつけられました。



※この商品はお客様直納品いたします。つきましては、代引きお支払いはできません。
北海道、沖縄県及び一部離島・山間遠隔地域にお住まいのお客様は、別途「中継配達運賃」が発生致しますので、個別に配送料金のお知らせをいたします。
当店通常価格65,000円 (税込)
価格
65,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

医院情報

所在地 〒 115-0051
東京都北区浮間3-1-52 河野メディカルビル1・2F
TEL 03-5914-1060
最寄駅 JR埼京線 北赤羽駅(浮間口)
診療時間 【平日】9:00~12:00 ,15:00~19:00
【土曜日】9:00~13:00
※水曜日午後は手術優先日です。
通常の診療は休診させて頂きます。
休診日 日・祝
※水曜日の午後は手術優先日の為、通常の診療は休診とさせて頂きます。

新着情報

一覧を見る

2014/12/11

年末年始のお知らせ。
12/30~1/5まで休診とさせて頂きます。

2014/10/23

インフルエンザの予防接種をはじめてます。お電話での予約も不要です。来院時にお申し出ください。免除のある方は直接用紙をお持ち下さい。

アクセス


■住所:
〒 115-0051
東京都北区浮間3-1-52 河野メディカルビル1・2F
■最寄駅:
JR埼京線 北赤羽駅(浮間口)
■診療時間:
【平日】9:00~12:00 ,15:00~19:00
【土曜日】9:00~13:00
※水曜日午後は手術優先日です。
通常の診療は休診させて頂きます。
■休診日:日・祝